福岡市施設整備公社 >> 公社概要 > 公社の概要

福岡市施設整備公社の概要

公益財団法人 福岡市施設整備公社の概要

公共建築物の維持保全に関する業務及び調査研究を行うとともに、その成果を一般に普及することにより、建築物の安全性と機能性の確保を図り、もって市民の生活環境の向上と福祉の増進に寄与することを目的として、平成12年3月に設立されました。 これに伴い、それまで福岡市立の学校施設の建設や教育施設の維持保全業務等を行っていた(財)福岡市学校建設公社は解散し、その業務を本公社が継承しました。なお,平成26年3月に福岡県知事から「公益財団法人」としての認定を受け, 同年4月から公益財団法人福岡市施設整備公社に移行いたしました。
名  称 公益財団法人 福岡市施設整備公社
設立年月日 平成12年3月1日
所在地 〒810-0001
福岡市中央区天神一丁目6番8号
(天神ツインビル11階)
基本財産 2億円(全額福岡市出捐)
役  員 理事長 1人
理事 4人   監事 2人
評議員 6人
職  員 35人(うち、福岡市派遣職員18人、嘱託職員17人)
事業内容 1. 建築物の維持保全に関する調査研究事業
2. 建築物の維持保全に関する知識及び技術の普及事業
3. 建築物の維持保全に関する相談及び技術的指導
4. 公共建築物の維持保全,管理等の受託に関する事業
5. 学校施設等の建設,貸付け及び譲渡に関する事業
6. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

公社概要

業務及び財務に関する資料

様式集ダウンロード

建物の点検・お手入れ等

建物の維持保全業務からの提案等

調査報告・講習会

発行冊子・パンフレット

緊急工事店指定業者名簿

リンク集